おさなご園・長崎県島原市の保育園です
osanago

おさなご園

おさなご掲示板

information

おひな祭り会

2019-03-07 | おさなご物語

3月1日(金)は、「おひなまつり会」でした。

気持ちの良い陽気に恵まれ、保護者や地域の方々に多数お集まりいただき、会は、盛況のなか始まりました。

まず、全園児たちが、「春だ春だ」、「うれしいひなまつり」など春の歌を、元気よく発表します。

他にも、花組と小星さんの「はる」、大星さんの「ひばりはうたい」、小月さんの「機関車のうた」、大月さんの

「ちびすけうさぎのカルロス・ロサーノ」と、各クラスが日ごろ練習してきた曲を、大きな声で発表していきます。

歌の次は、リズム体操の発表です。垂直にリズム良く跳ねる運動。

腹這いになり、腕と足を使って前進する運動。

両腕を使って時計の針の動きをまねた運動。

両腕を水平に広げて、片足で立つ運動。

他にも、身体を縮めたり伸ばしたり、リズムに合わせて運動します。

こちらは、二人組を作り、向かい合って座ったまま手を繋ぎ、前後に移動する運動です。難しそうですね。

さらに三人組を作り、音楽に合わせて複雑な動きを組み合わせた運動。

年齢に応じたリズム運動の発表が続きます。

手を繋いで大きな円を作り回る運動です。きれいな円を作れたかな?

リズムに合わせて、並べた2本の竹の幅を開いたり閉じたりします。その間を縫って進む運動です。

みんな上手に渡りきっていましたね!(拍手)

そして、大月さんのコマ回し。コマを投げるタイミングが難しそうですね。

何回もチャレンジしてコマが上手に回ると、会場から大きな拍手と歓声が上がり、とても盛り上がりました。

園児たちの、日ごろの練習の成果や成長が見て取れる、とても充実した発表でした。

リズム体操の後は、小月さんたちによる清流太鼓の演奏です。

驚くほどの完成度に、会場から大きな拍手が沸き起こりました。

大月さんの清流太鼓も、安定して力強くホールに響き渡ります。

太鼓演奏の後は、市原隆靖さんの「いっちゃん楽しいコンサート」で楽しいひと時を過ごしました。

オーボエ演奏や、歌、手品などの多彩な技と、流れるようにテンポの良い話術に、会場は笑ったり、

一緒に歌を歌ったり、とても一体感のあるコンサートでした。

下に紹介してあるものは、各クラスが作ったひな人形です。どれも素晴らしい出来ですね。

大きい花さんと、小さい星さん。

小さい花さんと、大きい星さん。

小さい月さんと、大きい月さん。どのクラスもアイデアいっぱいですね。

おひなまつり会が閉会した後は、会食会です。

メニューは、押し寿司やヒレカツ、杏仁豆腐、南瓜サラダなどが並びます。

会食には、保護者や祖父母の方々も多数ご参加いただき、園の給食を披露する機会を得られて、職員一同

大変うれしく思っております。

皆様の御協力のもと、大変素晴らしい会になりました。重ねて感謝申しあげます。

誠に有難うございました。