おさなご園・長崎県島原市の保育園です
osanago

おさなご園

おさなご掲示板

information

サマーキャンプ

2018-09-03 | おさなご物語

8月23、24日は、「大村竜頭泉いこいの広場」でキャンプを行いました。

朝はいつもより早起きして園に集合。バスで、1時間半かけて目的地に着きました。

毎年お世話になっている「少年山荘」の山田さんに説明を受け、いよいよキャンプ初日のスタートです!

まずはレクリエーション。

お昼のお弁当を食べた後も、ネイチャービンゴ大会で自然に触れ合いました。

ルールは、チーム毎にお題にあった物を自然の中から探してきて、マスを埋めてビンゴを完成させる、というものです。

このゲームの順位は、夕飯のカレーの材料を選ぶ順番となります。

牛、豚、鶏、エビの中から好きな具材を最初に選ぶ権利を手に入れるため、真剣勝負です!

ゲームの後はスイカ割り。命中するかな?

自然を、からだ一杯に満喫した後は夕食の準備。

ビンゴのチーム毎に、それぞれのカレーを作り、待ちに待った晩ごはんの時間です。

おかわりはどこのチームのカレーでも自由に食べられるので、中には4種類全部のカレーをおかわりした猛者もいて、

あっという間に全てのカレーを完食しました。

食事の後は、五右衛門風呂に入ったり、アニメをみんなで鑑賞したり、テントで寝起きしたりと、

初めて経験することばかりです。

夜中、雨になり大自然を身近に感じながら一晩を過ごしたけれど、睡眠はしっかりとれていたようです。

朝になればお天気も回復して、みんな元気に起きだしてきました。

山の清々しい空気を大きく吸い込んで行う朝の体操。身も心もリフレッシュしますね。

朝食は、みんなで作ったサンドウィッチです。

素敵な体験ができて、何よりも自分たちだけで身の回りのことをやりきった達成感に、みんなの顔が輝いて見えます。

キャンプ最後の活動は、コーンホールトスというゲームです。

手前の台中央に開けられた穴の中に、お手玉状の玉を入れるゲームです。

この距離だと、的の穴が結構小さくてなかなか難しそう。みんなは玉何個入れられたかな?

この2日間のキャンプを通して、また、みんなの心の中に素敵な思い出の1ページが出来ましたね。

お疲れ様でした!