おさなご園・長崎県島原市の保育園です
osanago

おさなご園

おさなご掲示板

information

サマーキャンプ2019

2019-08-30 | おさなご物語

8月19日(月)、20日(火)の2日間、おさなご園児と学童児たちは、龍頭泉いこいの広場へキャンプに行ってきました。

キャンプ中の説明を少年山荘の山田さんからよく聞いて、2日間がんばりましょう!

最初にレクリエーションが始まりました。

木々の間に張られた綱の上を渡るアスレチックです。地面に落ちないように頑張れ!

自然の地形を生かしたアスレチックに子どもたちも大喜びです。

大きな岩のテッペンで記念撮影。達成感に笑顔がはじけます。

身体を動かした後のお弁当。美味しいそう!

午後からも、楽しいレクリエーションが用意されています。

スイカ割りでは、目隠しをした子供たちが周りの掛け声を頼りに、スイカまでたどり着けるかが競われます。

みんなは、ちゃんとスイカに当てる事が出来たかな?

スイカ割りに使ったスイカは、みんなで美味しく頂きました。

お次は、じゃんけんサッカー。

2人でじゃんけんして勝った人はゴールに向かって進み、負けた人は後退するゲーム。

じゃんけんの強い人ほど、早く一抜け出来るしくみです。これは負けられません。

1日目最後のレクリエーションはフリスビービンゴ。

縦、横、ななめのどこか1列(3枚)を抜いたらビンゴ完成。なかなか難しそうですね。

テントの中の様子。

結構広く見えます。子供10人くらいなら横になっても余裕がありそうですね。

一休みした後は、夕食のカレー作りです。

包丁を使ったり、飯ごうでご飯を炊いたり、みんな初めてのことだらけで、良い経験になりましたね。

レクリエーションの結果、チーム毎にカレーの具が異なります。

牛肉、豚肉、鶏肉、エビ、みんなおいしそうですね。

就寝の前に、五右衛門風呂に入りました。

ちょっと狭いけど、ワクワク感満載のお風呂ですね。

2日目の早朝はあいにくの天気でしたが、雨がっぱを着て朝の体操。

みんなで作った朝食。大自然の中で食べると普段の何倍もおいしく感じますね。

キャンプ最後のレクリエーション。

玉入れの目標が小さいので、なかなか苦労しているようですね。

キャンプ2日間の集団生活で、子ども達は色んなことを学べたと思います。

楽しかったこと、困難だったこと全て乗り越えた子どもたちの姿が、一回り大きく感じられました。

この経験が、更なる成長に繋がって行くとこを願っています。お疲れ様でした。